LOVEを鳴らすBELL ラベル-lovell- 自転車用本格パーツから自転車モチーフの雑貨まで

BLOG

2017.05.15雑記nono

競争女子選手権を観戦してきました!!

個人的趣味を、仕事に無理やり結びつけるシリーズ第2弾!?

46号車 ありそ鮨し&パンツォVita

昨日5/14(日)、富士スピードウェイにレース観戦に行ってきました。 今回注目したのは、『競争女子選手権(kyojo-cup)』というレース。 自転車競技…のみならず、モータースポーツ以外のスポーツであれば、男女はクラスが別というのが当たり前ですが、カーレースでは今まで女性限定のレースと言うものがなかったそうです。 一定のクラス以上になると、体力面等で男女の性差を埋められなくなり、女性レーサーの活躍の場が限られてしまうということで、元レーシングドライバーの関谷正徳氏のアイデアでスタートすることになった、 今年、注目度の高いレースのひとつです。 自動車と言うと、ハードウェアはハイテクの最先端と言うイメージですが、競技というソフトウェア面では自転車のほうが、先を行っていたと言っても良いのではないでしょうか?

ところで、メイン画像、素人があの広い富士スピードウェイで撮った割には良く撮れていると思いませんか?実は今回、ラッキーなことに、「カメラマン撮影講習会」に参加することが出来たため、プロ仕様の、なんとお値段100万円超えと言う、望遠レンズをレンタルしていただき、さらには一般の方は立ち入り禁止のプレスエリアから撮影させていただくという、非常に貴重な経験をしてきたのであります。

最後に、少々ご縁があり、今回の撮影で追いかけた、藤トモこと、藤島知子さんをご紹介!

46号車ドライバー 藤島知子選手

藤島知子選手

  • モータージャーナリスト
  • テレビ神奈川「クルマでいこう」MC
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
  • 2008年1月 第1回 スーパーママチャリグランプリ場内実況担当
    ※以降2012年の第5回大会まで、実況、コース委員等を担当
  • 藤島知子さんのFacebookページ

BtnNav