LOVEを鳴らすBELL ラベル-lovell- 自転車用本格パーツから自転車モチーフの雑貨まで

BLOG

2017.08.10雑記nono

『クールビズ』驚愕の勘違い!?

皆さんは「クールビズ」と言うと、「エアコンの温度を28℃に設定すること」と思っていませんか?

ハイ、私もそう思っていました。

但し、現実的にはエアコンの温度設定を28℃にすると暑くて仕事にならない…エアコンのほぼ直下の席の私ですらそうなのですから、エアコンの冷気が回りづらい席ではなおさらです。

「エコ」を意識し実践することは大切なことですが、エアコンの設定温度にだけこだわって、仕事の業務効率を落としては本末転倒。 ということで、当事務所のエアコン設定温度は現在は25℃になっています

実はここまで下げると、昨日などは都内では最高気温37℃、当社の界隈でもそれに近い気温となっているにも関わらず、私は寒いと感じており、「暑い暑い」と外回りや倉庫で作業をしているメンバーには申し訳なく思っていたのですが、「クールビズはエアコンの設定温度を28℃にするのではなく、室温を28℃以上にすることであり、40~50%の人が勘違いをしている」(※注)との情報をネットで目にしました。 そして、実際に室温28℃と言うと、寒いと感じる人も出てくる温度であるとも…

この情報を目にし、私の席はきっと28℃を下回っているのだろうと思ったのですが、ここはキチンと調べてみようと、今朝の出勤直後と、エアコンが効いた時点での室温と湿度を測ってみたところ…

  • 室温31.1℃→29.7℃
  • 湿度58%→36%

となっており、予想を大きく上回る室温でした!

そして、「気温が高くとも、湿度が低ければ、それほど暑さを感じない」という事はよく聞くことですが、それを実感できる湿度の変化でした

当ブログをご覧頂いている方々は、自転車好きの方が多いかとおもいますが、おそらくはエコ意識も高い方々でもあると思います

クールビズとは上記の通りですので、勘違いをされてエアコンの設定温度を28℃にして、暑さを我慢して頑張っていた方は、くれぐれも無理をなさらず、快適と思える温度で過ごしましょう!

※注:厳密には「室温を28℃以上にする」のではなく、「冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組」(環境省ホームページより)だそうです。


LINE@始めました

友だち追加

ブログの更新をSNSでお知らせしています

ブログ等で採用されなかった画像をご紹介しております

 

BtnNav